グローバルにおける電力サービス分野の変革:
IoT・データ及びEV活用による成長機会

2020年2月20日(木)
株式会社国際協力銀行9階講堂

産業IoTの電力分野へのインパクト

電力小売業界における、EVの拡大、スマートメーター、スマートグリッドといった機能が融合し、将来の電力小売業界の土台を築いている。ハードウェアとソフトウェアがもたらすIIoTの登場で、その機会を逃すまいと各企業が競争をしている。 IIoTを使用しどの様な改善策が生まれるか。 他の業界との融合も含め、ユースケース、将来への課題、予測、その成長機会を説明する。 

  •   電力セクターでのIIoT利用分野
  •  ユーティリティが直面する課題
  •  発電におけるIIoT
  • 電力小売の環境変化とIIoT利用
  • 活用事例と事業機会

電力と公共サービスにおけるデータ利用の収益化

データのデジタル化とその活用は長年行われてきましたが、企業内でデータ保持・活用の認識の高まりだけではなく、データによる収益化をどうするかのビジネスモデルを試行錯誤している。ここでは、電力およびユーティリティでのユースケースから、データ収益化の成功要因と障害要因について説明する。

  •  DX と収益化の事例紹介
  • データ収益化のポイント
  • 成功要素と課題
  • 電力および公共サービスでのトレンドと活用事例
  • データ収益化を活用した事業機会

EV充電インフラの事業機会

EVがモビリティエコシステムを大きく変革している中、2020年代の充電設備がどのようにこのエコシステム発展の役割を担うかが重要になってくるであろう。電力とモビリティという2つの融合は、主要な各電力、石油、ガス会社が、電力とモビリティがターゲットとするとこである。チャージングソリューションの行方はどうなっていくのでしょうか。

  • 電気自動車市場の現状と将来予測
  • 電気自動車の充電技術トレンド
  • 主要な充電モデルと開発中モデル
    • バッテリー交換
    • V2H
    • 急速充電
    • ワイヤレス充電